MENU

格安SIMのメリットとは?

格安SIMはドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリア以外の携帯キャリアが提供しているSIMで、格安という言葉が付く理由は大手携帯キャリアと比べて月額料金が圧倒的に安いという特徴があるからです。

 

格安SIMのメリットとしてはいくつかありますが最大のメリットはやはり月額料金が安いという事です。
大手キャリアの場合7000〜8000円程度かかっていた携帯代が2000円程度で済む所もあります。しかも料金が下がっても使い勝手は大手キャリアと大きく変わりません。
また契約に縛られないといったメリットもあります。
大手キャリアは最新のスマホが実質タダで手に入り、かつ最初の2年間は5000円で使う事ができる利点がありますが、更新する月に他社へ乗り換えずにそのまま更新すると月額料金が値上がりしてしまいます。
一方格安SIMは何年使用しても月額料金は2000円程度で済みます。
格安スマホを分割する場合は最初の2年間は月額3000円程度払うようになりますが2年経過すると月額2000円くらいまで下がります。
しかも格安SIMの場合、一度手続きをすればそれ以後はわずらわしい手続きをする必要がなくなります。
さらにスマホを長く使えるといったメリットもあります。

 

大手キャリアの場合、2年ごとにスマホを実質無料で新しいスマホに変更でき、一見するとお得に感じるかもしれませんが、その分月額料金が高く設定されている傾向があります。
それに比べて格安SIMはスマホは自分で購入する必要があるので、ユーザーの立場からすると端末を変えずに長く使い続けようと意識が働きます。
その場合、約3〜5年間は問題なく使用できるので、長い目で見ると格安SIMが断然お得になってきます。
新規契約を考えている人や大手キャリアを2年以上契約している人には格安SIMに乗り換える事をおすすめします。
大手キャリアでは契約更新月に格安SIMに移らないと違約金がかかってしまいますが、更新月を過ぎても、格安SIMに乗り換えた方が長期的には大きく節約する事ができます。