MENU

APN設定で使えるようになる格安SIM

格安SIMは利用料金が安いため、注目している人が増えています。
スマートフォンの利用で懸念材料の一つが料金であるため、料金の安さは大きな魅力です。
一方で、格安SIM業者と契約を交わしスマートフォンで利用する際には、あらかじめ知ると無難な知識もあります。
格安SIMカードをスマートフォンに挿入し使用する際には、設定作業が必要です。

 

主要な通信事業者と契約し、スマートフォンを利用する場合、SIMカードを差し込むだけですぐにサービスが利用可能です。
これは、SIMカードとスマートフォンが互いに適合するよう、あらかじめスマートフォン側にデータが記録されているためです。
メーカーが提供するプロファイルデータをダウンロードし利用可能になるケースもあるものの、それ以外ではユーザー自らが設定を行う必要があります

 

格安SIMカードを利用するためスマートフォンに装着し本体を起動したなら、通話や通信サービスを利用するためAPNの設定を行います。
APNは、通信事業者やユーザー名、パスワードなどに関するデータです。
たとえ格安SIMカードが利用可能状態であっても、スマートフォン側の設定が終わっていなければなりません。
スマートフォンにはそれぞれ、APNの情報を変更するための設定方法が定められています。
格安SIM業者と契約した場合、業者からAPNを再設定するためマニュアルが提供される場合が多いです。
また格安SIMの普及により、設定の方法に関する情報も集めやすくなっています。
デジタル機器をあまり扱いなれていない人には、専門用語に戸惑う事もあるため、電気量販店など店舗で契約する場合、APNの詳しい設定について窓口であらかじめ問い合わせを行うのが無難です。
また格安SIM業者は、電話でのサポートも行っています。
APN設定をマニュアル通りに行ったにもかかわらず通話や通信に問題があるのなら、設定のトラブル解消のため支援が受けられます。

格安SIMは何処がおすすめ?

沢山ある格安SIM業者の中で、何処から購入したら良いのか悩む人が多いと思います。
使い放題のプランであれば、UQ mobileがおすすめですが、スマホとセット購入では楽天モバイルが安く買えて、口コミの評判も良くオススメです。

更新履歴